スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.04.06 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    you can be...

    0
       
      本公演に出演いたします、akiLa です。 Lだけ大文字なんです。

      今回は2月27日の稽古日誌を書かせていただきます




      東北大学学友会演劇部2月公演「窒息」をご覧いただいた皆様
      本当にありがとうございました。

      公演場所が今までその公演のために使われておりました関係で
      今回は久々の稽古でした。

      毎回毎回、新しい発見があり、そのたびに形を変えていけるのが
      今回のような創作脚本のよさであり、
      生みの苦しみを味わなければならないこともあります(笑)



      ということで、今回は台本についての話し合いをいたしました。

      かなり深いところまでお話し合いできたのではないかと思います。

      どうやったら気持ちが自然に流れるかな?とか
      このとき、この役はこんなことしないよーとか。
      いろいろ話し合いをいたしました。


      個人的な話になりますが、僕は、台本を深読みするのが大好きです。
      せっかく、役をいただいたのだから、とにかくその役を憑依させることが
      必要な条件だと思っています。(でもそれもたまにダメっていわれちゃいますorz)

      だからよく読みます。思いつきも台本に書き込んで、いつか役に立つといいなって
      思います。

      でも、数ヶ月前にはできなかったことです。いろいろありました。
      でも理解のある演出さんや、周りで支えてくださる人がいるから
      自由な発想ができます。





      また、すべての「芸術」といわれる作品は、受け取る側にとって
      何かの「入り口」にならなければいけないと思います。



      うまくいえないですが
      これくらい頭のいい人には、作り手のこういう意味が受け取れるけど
      そのほかの人には、よくわからない、「綺麗」とか「すげえ・・」っても
      思ってもらえないのでは
      私たちが、ここで、この時代に、お客様に見せるのはふさわしくないのではないか
      と思うのです。




      だからこそ、全人類が歩む「子供時代」そして「集団の中の自分」
      などを題材としたストーリーを軸に
      舞台が動く今回の公演はもしかしたら、皆様の心の中に
      「はじめてみるのに、懐かしい」といった感情を生み出すのではないかと思っています。





      懐かしさ、って演劇にとっても大事なんですよ。





      新しい表現を見ているなかで、ふと懐かしさを感じて
      いろいろなことがつながったり

      懐かしさ、よく言えば王道、悪く言えばお決まりのパターン、使い古された手法から
      どんどんはずれてって「なんだこれ!?」って思っていただけたら

      失礼ですが「しめた!」と思うこともございます(笑)




      ・・・・今日の稽古ってほとんどお話し合いだったので
      ちょっとでも書いちゃうとネタバレになってしまって、演出様に
      怒られちゃいます(汗)

      かといって持論を展開するのも恥ずかしくなってまいりました・・

      とにかく「百聞は一見にしかず」でございますから

      3月9日、あるいは10日の夜はご予定をお空けになることをお勧めいたします☆

      ご予約いただければ、当日券より100円引きですのでぜひ〜

      一人でも多くの方にご覧いただけることを願っています。

      実は、お席も着実に埋まっておりますので、ご予約はお早めにお願いいたします!!


      駄文失礼いたしました

      おやすみなさいまし、akiLaでした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.04.06 Friday
        • -
        • 23:52
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM